■歯周病対策の最新事情



   歯周病の予防や治療に関する技術は、近年飛躍的に進歩
   しています。いろいろな選択肢について十分理解し自分
   に合った手法を効率よく取り入れられれば理想的ですね。

   歯周病や虫歯の予防方法として、最近注目されているのが
   PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥース クリー
   ニング)です。歯周病の予防および予後を左右するのが、
   日々のプラークコントロールですが、セルフケアに努めて
   もどうしても限界があり、歯の表面にお風呂の水アカの
   ようにプラークがこびりついてしまうと、バイオフィルム
   と呼ばれる状態になります。これを歯科医や歯科衛生士が
   専用の器具を使って除去するのが、PMTCです。アメリカや
   北欧などでは、PMTCを定期的に受ける習慣が広まっており、
   虫歯や歯周病の罹患率を抑えることに役立っているそうです。

   ただ、PMTCでは歯石は除去できませんので、虫歯や歯周病
   の予防として、または一通り歯周病の治療が終わった人に
   対するメンテナンスとして選択されます。また、PMTCは
   保険適用にはならず自費診療になりますので、歯科医院に
   よっても費用が大きく異なります。費用を十分調査した上で、
   自分に合った歯科医院を選び、「定期的に美容院に通う」
   感覚でPMTCを利用するとよいかもしれません。

   また中度〜重度の歯周病治療として、歯周ポケットに電極
   を挿し込み高周波の微小な電流を流すことで歯周ポケット内
   の細菌を死滅させる手法があります。重度の歯周病になると、
   歯槽骨が浸食され再生が難しくなりますが、歯周組織再生
   療法(エムドゲイン)や組織再生誘導法(GTR法)など人工的
   に再生を促す手術方法も確立されつつあります。自分の症状
   や体の状態など、適応の可否も含め、十分に調べてみる必要
   があるでしょう。
   

■本サイト人気コンテンツ

  ◆ どんな種類がある?
  ◆ 治療方法について
  ◆ プラークコントロール
  ◆ その他の予防方法
  ◆ 歯周病と病気
  ◆ 対策の最新事情